クノッペン(1~2歳)

クノッペン教室は、1・2歳までの幼児のための教室です。大人のリーダーが子どもたちを身近な自然に案内し、冒険を体験できます。

 

1・2歳の子どもたちは自分の身体についていろいろな発見をする年齢です。

それを自然の中で生かすのは最高です。自然にはいろいろな物がたくさんあり、運動神経を発達させ、筋肉を強くするための変化に富んだ環境があります。

そして、その体験は五感を使ってできます。

 

目で見ることでクノッペンの子どもは、もっと調べてみたくなり新しい物を見つけます。そして見た物を手でさわってみます。じっくり時間を与えて風の音や小鳥の歌を聴かせてあげましょう。

自然環境教育でSDGsに取組みます

ポイントラリー参加自治体