子どもが伸びる危ない遊びの要素

エレン・サンドセター(幼児教育学者)ノルウェー

●遊びの環境設定

子どもを伸ばす危ない遊びの6つの要素

1、荒っぽさ rough & tumble

2、危険な要素 dargerous elements

3、速さ speed

4、危ない道具 hazardous tools

5、単独の冒険 solitary explorations

6、高さ hight

遊ぶことで慣れ、対処を学び、恐れる必要はないと知り、恐怖心を制御する力がつく。

 

1、荒っぽさ rough & tumble

 

遊ぶことで慣れ、対処を学び、恐れる必要はないと知り、それが恐怖心を制御する力になる。

 

2、危険な要素 dargerous elements

 

 

3、速さ speed

 

 

4、危ない道具 hazardous tools

 

 

5、単独の冒険 solitary explorations

 

6、高さ hight

自然環境教育でSDGsに取組みます

ポイントラリー参加自治体