クニュータナ(3~4歳)

クニュータナ教室は、3・4歳の幼児のための教室です。この教室の活動によって、幼少児が自分のすぐ身近な自然を体験できるのです。

 

子どもたちは自然の中で遊んだり、歌ったりして楽しみます。そして、親や他の大人やリーダーと一緒に生き物のことを学びます。子どもたちは、木の切り株やまつぼっくりや、アリやミミズとすっかり友だちになります。

 

自然に接する年齢が幼ければ幼いほど、その子の将来の自然にたいする興味が大きくなるのです。

自然に親しむことは、幼少児の心身の発達に最良の環境になります。

自然環境教育でSDGsに取組みます

ポイントラリー参加自治体