●21世紀型スキルを育む体験活動

里山で子どもたちと一緒に秘密基地づくりをしています。
里山だっちゅ村

奈良市の東部で里山文化の残る自然豊かな場所を活動の拠点にしています。

自然とふれあい、自然の中で暮らし、自然から学ぶことを、子どもと大人が共に楽しめるような機会を提供しています。

【北欧の自然環境学習のメソッド導入】

毎月一回実施している体験プログラムは、地域の特徴と季節性を組み合わせて、子どもの成長や発達を効果的に促し、自然と触れ合う楽しい体験が出来るように企画しています。

 

 継続的に参加ご希望の方には、「森のムッレ教育シリーズ」がお勧めです。子どもの発達や成長に合わせて系統的にプログラムが構成されており、自然体験・農業体験などの多様な体験に、年間通して参加できます。

 

 奈良の豊かな文化遺産を暮らしの中で体験出来るように、例えば東大寺二月堂さまの全面的ご協力をいただいて、国宝東大寺二月堂でのお寺体験や、参籠所での子どもの宿泊体験も実施させていただいています。

 

 里山、農業、文化、と奈良県の地域性を活かした活動から、人が積極的につながる仲間づくりネットワークを活かして、防災キャンプやデジタルデトックスキャンプなどの取り組みも広げています。

 

自然環境教育でSDGsに取組みます

ポイントラリー参加自治体