三宅 基之(副理事長)

私の担当学びのポイントラリー推進・学習支援活動

 

座右の銘「やればわかる!やればできる!」

 

私のウリ:肯定的探究の復元力            

●NPO活動に参加した思いは?

「どの子にも、輝く笑顔と、学ぶ喜びを!」
学校にはいろんな思い出が詰まっていて、「学校」が好きなんですよ。いま過ごしている子どもたちにとっても、そんな「学校」であって欲しいと願っています。
 だから、いろんな大人の人に声をかけるんです。
「学校へ行こう!」「笑顔でいよう!」「未来を語ろう!」



●NPO活動で、こんなことができたらいいな!と思うことは?

自然体験では、ハックルベリーの家みたいなツリーハウスや、昔の基地遊びをしたような隠れ里が楽しそう・・・きっと子どもたちもワクワクするのでは?


学校では、先生方と地域の人が一緒に「どんな風に子どもを育てるか」考え合える仕組みを作りたいですね。いろんな大人が地域の子どもを地域で育てることを一緒に考えあい、汗をかく・・・


学びのポイントラリーで、子どもたちの体験や学習活動がつながりあっていく仕組みをもっともっと拡げていきたいです。きっと大人もつながり合えますよ(^0^)/

ポイントラリー参加自治体